体の事を思うと日中は涼しい場所でと想う


この機会に写真ソフトの勉強でもと思うが

本を買うが ただ積ん読だけだ。


8月12日が発表会

自由写真を撮りに日光に出かけた

7月7日は関越東松山から北へ桐生、足尾、日光と廻り

関越沼田から帰る

7月20日は反対廻りで一周

女性同伴なので赤城SAでトイレ休憩

8時半

赤城フライトツアーのメンバーも準備の真っ最中だろう

今朝はガスが掛かり絶好のフライト日和だろう。


_DSC3534



此の日は滝ばかりの計画

_DSC3575

_DSC3600



標高が1200㍍位あるので25℃位で最高


そんな帰り道 眠く成りかけた車中 

あ! あ!

此れ以上ない画面に出くわした



聞いた事のない小さな街を通過中

古風な屋敷の脇を中学一年の女子ふたりが

下校 帰宅して行く場面


流れるままアット言う間に過ぎて仕舞ったが



二人の会話が何故か僕の頭を駆け抜ける

清々しく 爽やかに 弾んだ言葉が

左右に飛び交っていた



今日 暑い日をだらだら過ごしたくない

あの街はいったい何処なんだろう

ナビの軌跡を頼り行く事にした

P7220027

左の破線が先日行きの関越、まん中が帰りで東松山で合流

17号を大宮で給油し熊谷から遡る事にした

大宮から80㌔大間々と云う街でやっと出会えた


_DSC3646



この歩道を 仲良く二人が歩いて行った

勿論 壁だけの写真は何にもならない でも印象を残しておきたい

全体を良く観てみると中々のお屋敷である

近くに博物館が在ったので立ち寄り

思いがけず大間々の歴史を知る事になった。

P7220036


群馬でも三番目に古い明治創業の銀行が博物館

銅山と共に栄枯盛衰

震災で壊れなかった事が街の文化のあかし


他にも歴史的建物が多く 前回の桐生より面白そうである



P7220037


P7220039


熊谷はお祭り 久下橋を渡ったので大里の賑わいは判らない

来週は撮影会なので 


暫くは来ないのでエリアに立ち寄り 午後3時15分 

珈琲にクッキータイムとした

P7220040

きっちりチェーンをポールに架け振り返ると

雲の形がおもしろい 

カメラを撮り出し ちょうどよい


_DSC3688



大間々の代わりに修正しよう。