珍しく飛べない両日となりました


今日は楽しみなフォト大賞の選抜日


そして忘年会です


前日優勝を祈願しに薬王院へ登殿

高尾山は北西を山々に囲まれた山塊の南東端

冬の時期フライトエリアの小屋が吹き飛ぶ強風でも

穏やかな木漏れ日が射し込む山道です

PC100002



一号路を30分、ケーブルの山頂駅まで「2/3」を登った見晴らし台


今日は野鳥観察の団体が大勢います


ここまでが一番きつい、いつも着ていた2枚はぬぎ3枚となります


ここから約45分で頂上

PC100004


雲もぶっ飛んで富士山がきれいです

PC100015


さらに60分 12時15分 一丁平到着

富士の南東面の乱気流が山飛びの怖さを伝えます

PC100018


雲の動きをいつまでもゆっくり見ながら 贅沢な昼食

この30分を味わう為だけの山行きです

PC100021

4,50㌔はつずくでしょうか

富士山で発生した雲がまるでSL機関車が山裾をめぐり進む様に観えます


雲と遊ぶ 楽しいですネ。