2017年02月

春 寒暖次第で迷うゆき先 


徒歩通勤10年前の吉田照美からずっと文化放送で今は福井賢二のグドモニ、
これが3月末で終わると突然発表、癌なのかな~?
一番の楽しみだっただけ寂しさは空虚のほらあな。

歳いくとは「終りの百科事典」を手にするような。

去年の今僕は何をしていたのだろう 

手帳をめくつてみた


2月23日(火)13:00 決算/青色 税務処理終わる
                                                 
    24日 腰痛 6:00 6.5℃ インフルエンザの疑い仕事休む14時 6.0℃ OK
                              
  25日 8:30 義さん高見さんとスキー 15:00終了 むかわ米教り購入 20K

  26日 相談役○○社部長来社11:30/ 各種保険料振込 図書館

  27日(土) 家族スキー8:00混雑 13:45孫が追突 足腰立たず娘運転帰宅

  28日 痛くてエンジン積めず大里無線料支払田/森 川越壱/杉酒井さん指切る
  
  29日 ニトリ学習机購入/オイル交換  義さん写真スライド制作
  
3月1日 9:00~17:00 いっちゃんと三浦マリーナ園田さんカヌー売却一式18万


そうかカヌーもウインドサーフインも去年終りだった




土曜の川越は春の風 ぐるぐる廻る

7名が集まり

3 3 5 5飛びあがるものの即センターを狙いランデイング

瞬時に向いが順風変化


ハードランデイングで足が痛い

夕方は良くなり日暮れを惜しんでめいっぱい


帰宅は20:30でした


日曜日は何時もの高尾山

_DSC0327


足が痛いので寄り道してお参り

_DSC0335

亀さんが興味を持った東海自然道の看板をしっかり押さえての山行き

_DSC0344

一丁平にこの看板

_DSC0341

城山山頂には詳細図がありました

_DSC0351

僕の風貌がそれなり感が出てきたのか良く路を聞かれます

おかげで知らない路を試します

この路もその一つ

_DSC0353


急登して紅葉台の茶店前

泥だらけのムシロ路

すっかり整備されました ゆっくり珈琲を楽しみます


山頂は東風が強く寒かった

今日は飛べたのかな?


火水は長野でベテランにご教授願いました

P2220090





川越通信


P2150045

15日水曜日 いつもの高尾山

目を凝らすと

江の島ですネ


P2150057

この山も毎年10人位 行方不明者が出てるそうです

_DSC1916

17日 春一番

_DSC1927

 森の精

さて週末は


空人で報告 以下日曜日

15日水曜日の高尾の雪を 更なる雪模様に期待し

アイゼンをザックに用意 カメラも一ランクUPを持参

先ずは江ノ島を望遠で

_DSC0296

やはり最上級でなければだめかな~?

_DSC0302

楽しみの雪もガッカリ

_DSC0305

体育会系の卒業旅行か?

孫もこんな感じ 人生一番の時期かな 

_DSC0310

高尾山頂

一丁平からの富士

_DSC0323

大分様子が違いますね 強い北風がわかります

_DSC0317

_DSC0311

ローカルなこの道は平日は閑散

脇は60度の斜面

墜ちたら 骨折したら 熊は

でも大好きな路です。







強風予報の場合



飛ばない日も早起きする

でも だらだらと だらしない

定時に寝る為に定時に起き テレビ


予報士が山陰のどか雪を解説していた

「朝鮮半島の高い山で東西に分かれた寒波が鳥取で合流する」


僕らが障壁の裏では絶対飛ばないのと

地球規模の現象とが同じなんて「びっくり」で

おかげで すっかり目が覚めた


今日は珍しく練習試合も無く

孫と きっちゃ店の約束


先週果たせなかったメジロ撮影に再チャレンジし

神宮に新装成ったカフェで朝食の予定


十本の河津桜が見事に8分咲き

朝食を食べ300枚位撮影


_J9A2398

お昼には帰りPCに入力

此れから整理

一枚でも使える物が有ればうれしい

ウ~~~ 満点は無い



午後もリベンジ 一人で出直す

97


_J9A2390


_J9A2287


_J9A2263


200枚位撮り疲れた

メジロは素早く 超望遠レンズはとても重い



公園を改めて見廻すと皆楽しそうに過ごしている

_J9A2466


日がのびて3時半なのにこんなに明るい 


_J9A2462


_J9A2467

アメリカ人が日本語で喝采

_J9A2471


客さばきが上手い手品師 僕がいじられている場面

僕相手にカードマジック 後ろの皆に種をみせてる


_J9A2477

長い髪の美しい仲良し ダンスの練習中 ビデヲでじどり

_J9A2483


僕が公園に来た時から帰るまで

アフリカのリズムをたたきだす仲間たち

他風船マン、おかしなしんし等さまざま

春はきっと近い

------------

昨日の例会 課題 自由作品 共に銀でした

これからゆっくり写真検証 楽しみです。


 








雨降る前に


川越の夕焼けも綺麗だったが

今朝の夜明けも又美しい

窓の外シマトネリコの枝にメジロ2羽が来ていた


日が射せば蜜も出るかな?

チャリで代々木公園に急ぐ

11日は写真の例会 自由作品が少し弱い

決定的な画がほしかった

スーパーマリオ似の男が空き缶の上で踊っている

_DSC1482

方向がイマイチでトラロープもだめ

梅にもメジロが来ていない


晴れているうちと 梅ヶ丘の梅園に向かった

賑わいの所為か鳥は寄りつかない


梅の写真は難しい

花が直ぐ萎れて蕾と混在するせいだ


梅の種類を少し紹介しよう



82

紅千鳥


83

八重野梅


85

田子の浦


86

一重野梅


87

藤牡丹


88

緋の司


89

月影


90

白加賀


91

おおさかずき


92

一の谷


93

とうじばい


94

養老


_DSC1544

唐梅


95

花香実


96

八重茶青


_DSC1559


_DSC1563

この公園はワイルドな遊びがで出来る珍しい施設で とおい昔良く遊んだ


--------

同じ理由で先日多摩動物園に行った


_J9A1459

チータ スリムだな~


_J9A1477

大昔 まつ毛が似てるねと言われてキリンが好きに成った


_J9A1535

肉食のタスマニアデビル

プロのカメラマンが張り着いていた


_J9A1555

ゆき豹


_J9A1621

ターキンに児が生まれた

親の貫禄 僕にはとても追いつかない

此処はプロのグループが取材に来ていた


_J9A1728

餌やりの時間がネットに公開されて多くのカメラが寄せていた


_J9A1755

高尾山でも熊が出たそう 

一度現物に慣れておこうと 目的のもう一つでもある


_J9A1778

昆虫館は眞冬でも蝶が飛び交う素敵な場所だった
 


東京は一時から雨が降り出し

今 シマトネリコの枝は雀でいっぱいだ。









































給料がない

1月25日

50年弱の習慣が途切れた

改めて退職日、そして加齢を意識させられる


レールに乗った予定も無くなり年中ヒマ

もの憶えも悪く、又運転スピードもおちてきた

ひとつひとつ意識して生活習慣を考え直さなければならない



僕は毎朝キャベツを食べてきた

細く刻んだキャベツは柔らかくておいしい


そこで砥石を注文、研ぎ方もプロに教えをこいた


P1290217

P1290220

教わる朝 使用前を記憶


そして研いで3日使用の包丁、今朝の模様です

P2010003

残念ピントが刃にきてない

P2010005

此れは#1000と#2000 それに水平みがき砥石


先生のお宅では仕上げに#5000を使用


此れはもう 持つてはヤバイ程鋭利な刃物に成ってしまいました

P2010009

見た眼には判りずらい画ですが

まな板まで軽く落とすだけできれいに切断されて仕舞います

充分に細く成りましたが、後は丁寧におくり出す練習です

------


P2010011

掃除 掃除機が壊れ1年買わずに過ごしています

ほうきとチリ取りでゴミはこれだけ

余った時間でふき掃除が出来ます



P2010015

先週の手帳 

さまざまな思いつきのためか 

昨日の行動を記録しておかないと、思い出せなく成ってます



28日 土曜日は川越

M、I、Y,H、Kさん達が集まり

春の気まぐれな風に用心しながらのフライト

此れから半年は気の抜けない時期が始まりました



日曜は高尾山

此の日は気合を入れて登山

スタートから小休止展望台まで22分

追い越した数25名、抜された数2名


P1290223

この方はその一人



ケイブルの頂上まで19分

抜かした数12名抜かされゼロ

P1290233

気ままに楽しんでいる方を抜かしても自慢にはなりませんですが



僕はひのきがとても好きです

P1290238

なんの習慣か、大切な木の皮にこんな傷を付けている

毎回根元に気を付け葉っぱや枝を取って真似されない様見守っています



山頂まで44分、一丁平まで30分更に城山山頂まで22分

各場所5分休憩を含みます

P1290246


城山 最近はまっている弁当

サバの押し寿司にいなり

此の倍食べたいが我慢我慢

P1290251

帰りも風の様に降りてゆきます


P1250209


おなじみのYさん

回転競技で県内一を競ったチームのお二人に

今年も教えをお願いしました

P1310254


P1310262



スタッドレスも4年目、今回はチェーンが必要でした。

























ギャラリー
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
  • 連休明け初顔合わせ
カテゴリー
  • ライブドアブログ