2016年03月

タンデムの空撮


前記 春分の日最終日

三時頃から入る強風を恐れ二時半頃から皆ショートフライト

何しろやっと飛べた三連休最終日だからです

集まったのは7人

さ、い、た、よ、す、のさん達が熱いのです


なし崩しにささんが四時半に飛んで終わりましたが

強風は最後まで入りませんでした。




さて先週土曜は空撮の練習日 早めに飛び立ちますが

揺れ過ぎでコントロールから手が離せません

遠くのマイケルさんを追う気に成れずに二本で諦めました


翌本番日曜日 8時に到着 ゆっくり準備

コンデションは良さそうです

A.W.ビデヲ2016版 花の春空撮中のマイケルさんを追います

今日良いぞ往けると確信 春には珍しく静かな空間です


空撮を含め550枚撮って無事終わりました

20160327-_J9A0111

20160327-_J9A0110


20160327-_J9A0126


20160327-_J9A0120


次々と飛び出します

20160327-_J9A0348


20160327-_J9A0354


20160327-_J9A0390


11


20160327-_J9A0432


取材のK子さん勘が良く見事なぐらはん

20160327-_J9A0448


僕はと「びてい骨痛」が響いて 足が前に出ず、毎度この様

****



山に詳しく近場でお勧めのポイントを教えてくれる彼に

「最近何か面白い本読みましたか?」と聞かれます

「ナイルパチルの女子会」かなと答える内

図書館から「つまをめとらば」の順番が来たメールが入りました。



----

朝7時に出て10時に出社するのが 最近の徒歩通勤です


月曜日は9時から雨の予報 すでに降ってます

空が明るいのですぐ止むと観測

9時に図書館で本を引き取りついでに目黒川の桜を見ます

目黒駅からは山手線と計画

今日のアポは午後1時だしと 二か月待った本に うきうき

P3280004


北沢川緑道

40年前此のこの場所は 毎晩花見の宴会で大騒ぎ

騒音で禁止に成り 日本人から熱気が失われ始めた気がします

今は外国人が凄く 勝手にやり始めています

P3280012


P3280013


おしゃれな目黒川周辺の花見もだいぶ変わり博多の中洲の様に成ってきました

P3280014

中目黒 この右隣 昔の仕事仲間の事務所が今でも営業

 良く飲み廻った繁華街です

---

水曜日

P3300023


いつものコース 絵画館 ウエストサイドでしょうか?

P3300043


桜の様子を見ながら市ヶ谷の土手

P3300062


法政大学外堀

--

木曜日

_DSC9156


9時新宿御苑前 

4月3日はここで所属の写真クラブの撮影会

晴れは今日しかないと たち寄りました

_DSC9202


_DSC9177


50枚程納めて会社に向かい

お昼は不忍池で昼食

_DSC9212


賑わいの3割は外国人 東京も随分変わりそうですね

アルミ缶満載でうれしそう


P3280009


この本は素晴らしい 特に男性は全員読むべきだと思い

一歳ですが孫用にブックオフへ行く積りですです




------

早いもので本年度も終わります

つい先日 大晦日川越エリアの隣に

突然現れたトラック大群団  年越し大宴会

_J9A0503


_J9A0521


上右端のトラックが舞台です 賞品もすごかった


来年度はどんな年になりますか











こりゃ駄目だの三連休



ぐずぐず起きた朝、東京は降ってません

前の日PC接続をいじり過ぎて

ネットがさくさく繋がりません

早めに降りやんだと判断川越に向かいます


一時間待つとうん~と寒くなり

眞冬用のコートを羽織ります

20160319-_J9A1674


春の兆しの自然は元気が出ます

20160319-_J9A1697



11時 こんな時は大里が早く晴れるはず

長年の経験です

そんな考えの折 林さんから電話が入り「今出ます」の一声

会員署名の為一緒に大里へ向かいます


大里でグラハンを試すと先週の痛みが少し和らぎ

尻に当てるおざぶも色々用意しました


今日は此の時期とすれば最高日よりと判断

川越に向かいあれこれ試し成功

一か月振りの空です

20160319-_J9A1703



20160319-_J9A1705


20160319-_J9A1712


花粉も興奮に負けます

20160319-_J9A1699

20160319-_J9A1701


実に穏やか

20160319-_J9A1732


20160319-_J9A1764


日が落ちて 五時半戻って来ました

20160319-_J9A1802



20160319-_J9A1808


今朝は凄い風

20160320-_J9A0010


高尾山に向かいました

明日は川越予定です




最後の寒さかな?

早いものです 来週はもう春分の日

冷たい雨の出勤途中も

しだれ桜が桃色変化を 我慢しきれない面持ち

桃の蕾も 紅色にはじけそうな外苑の朝でした

この週末は大里川越

何度か試した飛ぶ姿勢

やはり痛くて駄目

俺は 3か月掛かったよ 

僕の痛みは一年だったね とか云われ

皆 無茶やってんな~と他人事に感心した週末でした。


20160312-_J9A1339


土曜はマイケルさんと杉さん

85歳のアマチアカメラマンが撮らして下さいと訪問


65歳まで現場一筋今はすっかり写真にはまっているそうです

建築現場で鍛えたのか体はとても85歳に見えません

体は健康と気の持ち様ですネ

20160312-_J9A1350

杉さんの姿がどこかの会場に飾られるかな?


20160312-_J9A1356

20160312-_J9A1366

しっかりターゲットを決め午前中で帰宅


20160312-_J9A1374

高度処理の練習に立ち会います



20160312-_J9A1383


谷さんが通過して行きます


-------------------------------------


日曜日大里

 マスターのスパイダ~一寸だけ触ります

よさそ~!


昼過ぎに川越へ

元気にりんさん

20160313-_J9A1392

この日は誰もターゲットに触れない

20160313-_J9A1399

20160313-_J9A1455


20160313-_J9A1465

20160313-_J9A1473
20160313-_J9A1502

20160313-_J9A1508


会話内容が見えます

寒い!寒い!

のむさんは最長 競艇場まで一時間で往復
20160313-_J9A1511
 
ピンク氏は正代まで小一時間

皆 凄い

20160313-_J9A1512


20160313-_J9A1423

りんさんはひたすら此のエリアに慣れる練習


20160313-_J9A1557

この機体はなかなかです

20160313-_J9A1567


夕日まで頑張った いや一日元気だった高齢者が 今日も又エリアに

20160313-_J9A1581

りんさんの航跡 夕日の光芒を納め お先に また来週と挨拶して出口へ


まだまだ明るい 五時半頃まで飛べそうですね。



エリアを出ると 足元には静かに菜の花がひろがっていました。

20160313-_J9A1590


------



マイケルさんのダイヤモンド富士が一月10日

20160127-_DSC8524


この場所は今年だけの現象

お正月の都庁もあって

東京のダイヤモンドは何処だろうと考えました

そしてここに寄り道

20160127-_DSC8527


想った画が撮れそうです

20160127-_DSC8531


往ったのは1月27日

P3140194


計算し大まかの日にちを割り出しました


下見に行くとすでに会社を休んで撮影準備に来ている方と出会い

興味が半減

P3100190


ここは文京区役所ですが

20160127-_DSC8554


富士山よりも此の女の子に興味が引きつけられ

挙動の瞬間を撮り続け

この子の目の先は地面で

この窓の縁を歩いて居るのです

30分位追ったでしょうか

P3100182


残念なのは作品用のカメラで無かった事です

20160127-_DSC8576



P3100187


熱心な 代休カメラマンと出会ってダイヤ当日の混雑を想像し諦めました


日差しがつよいですね もう春分の日です

15日9時 会社にて 追記






今年最高の人出



うすら太陽に多少悩まされた川越ですが

春にしてはまずまずでした

禁断症状が晴れた方強まった方も居たかも知れません

ちなみに私は後者です、座ると尾っぽが未だまだ痛み

全治?週間

来れなかった御三方の為にエリア模様を送ります


01

鼻息全開飛びだします

_DSC8598


_DSC8603

たーさんでも今日はターゲットが難しい

確か此れが最高点だったような

_DSC8638

_DSC8645

_DSC8676

_DSC8680

写真的主役は背後のメンバーです

_DSC8731

_DSC8733

_DSC8748

今一番グラハン熱心さんです

_DSC8768

_DSC8770

_DSC8786

_DSC8790

風が強く成る予報に飛べるのはお二人と壱さん渋さん

02

9日は4年振りの日蝕 狙います


_DSC8824





http://www.geocities.jp/beblue_sig/nikki/index.html

釣り好きのた~さんとの話題アドレス


衝突の瞬間「とうとうやったか!」と思った


はじかれたボーリングピンのように

谷底へ飛ばされた、両足のスキーはすっとび

体は、”かよわそうな”ネットにしつかりと受け止められた


けっこうな傾斜の途中にそのリフト乗り場があり

急停止して入り口で待つまもなく

孫が雪を高く飛ばしながら入ってくる

僕の脇5センチに着けるのが彼女の自慢だった

ボーダーが音をたてこけて行く

孫もノーブレーキで僕の背中に突っ込んでくる

ボーダーと孫が触れたかでバランスを双方失った様だ

背中に衝撃を受け何が何だかわからぬまま

谷に飛ばされた時は此れはまずいと瞬間感じ

ネットで止まっても体の痛みは尋常でなかった

半分諦めて脚を動かすと動いた、そして両足

腰、脚、足首、恐る恐る一部屋一部屋鍵を開けるみたいに

何とかリフトに乗りつぎ頂上でお茶にした

孫の加害者はけろっとセットのケーキをたいらげている

なんでもないようだ

重いゴムまりと、大きくても乾燥枯れ木の衝突は悲劇だ


20160225-20160225-_J9A0606



此リフト、降り口は300㍍先 ネットはオレンジの支柱のもの

写真は木曜のもの

20160227-P2270093


9時頃

20160227-P2270094


2時 お茶タイムも終わり 3時まで滑っておいでと送り出し

外を眺めながら 一人痛みに耐える レストハウス



水曜日やっと時間がとれ浅草の整形外科に行った

なにしろ仰向けに寝ると痛くってたまらない


横向きに寝て反対に寝がえりを打つと痛さで目が覚めてしまう

ここ4日間2、3時間しか寝ていない

レントゲンを撮ると骨盤は異常なく尾てい骨のヒビだけだった


昨日は痛み止めを飲み寝たので8時間熟睡できもう安心だ


暖かいので上野公園でランチした

20160303-P3030097



20160303-P3030099


爽やかな水音をが数日の苦労を癒してくれる


尾てい骨に興味が湧き裏の博物館に立ち寄った

20160303-P3030117


20160303-P3030101


20160303-P3030103


20160303-P3030110


尾てい骨を見たいのだが動物は何故か皆尻尾が有り

あっちこっちうずくお尻を抑えながら歩き回った

係りに聞くとB3に案内してくれて色々説明して下さった

20160303-P3030114


おなかから観た尾てい骨 3つに分かれている人と

1つにかたまっている人が居るそうだ

骨の総数が違って(206)くるそうだ

20160303-P3030115


後ろから見た処

僕のはまん中から縦にひびが入っていた

内側に割れると腸を傷つけまずいそうだ

20160303-P3030111


上は頭、頸椎第二を折ったのは50年前だ

20160303-P3030112


そして腰椎第一の骨折


65歳以上は入場無料を始めて知る

ちょくちょく寄ろっと

20160303-P3030116


人の体って良く出来てるよね

良く来て知って

もっと大事にしなくっちゃ。






ギャラリー
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
  • 夏休み真っ最中
カテゴリー
  • ライブドアブログ