どれ見のとぼとぼ

15キロ徒歩通勤の12年と定年退職後の景色

2015年10月

パラチャレ取材に大挙押し寄せ


早くから駐車場が一杯です

体操が始まる前に飛びだします


今日は色々有りますから


PA240030


南の微風に南行どんどん濃く成り

危ないので北に向けます

PA240027


青空が見えているが600でも抜けない

PA240029

5000回転でゆ~くり降りて一本

今日は取材と明日のフォーメーションの練習日

20151024-_DSC7696



20151024-_DSC7695


モリチャンのメットに蜂が飛びこんでリタイヤ

取りあえず3人です

20151024-_DSC7701



20151024-_DSC7711


キャノピーのスピードがバラバラ

満足が行かず配置換えで

20151024-_DSC7714



20151024-_DSC7725

この角度の写真は酷ですが

ぶっつけで此れですから凄いものです

後は初心者の取材の邪魔しないよう

エリア風景、背景としてそれぞれ自由に遊んだ

穏やかな一日でした

20151024-_J9A6871


何気なしに被写体に成るベテラン

20151024-_J9A6977


顔をアップでみると面白い

20151024-_J9A6981

一日無邪気で遊べます

20151024-_J9A6867

成功 ボールはターゲットに返却

20151024-_J9A6889

口がとんがり眉が吊り上がります

20151024-_J9A6893


20151024-_J9A690320151024-_J9A6877

20151024-_J9A6884


20151024-_J9A6985


20151024-_J9A6949


20151024-_J9A6918


20151024-_J9A6936


20151024-_J9A6909



無事取材も終わりました








炎立つ紅葉を訪ねて


やっと紅葉の東北を訪れる歳?立場?

閑が執れるようになりました


1


霧なら悪く無いのですが

吹きつける雨には閉口しました

八幡平です

2


鉱山は見過ごせません

松尾鉱山跡です

3



4



5



山上に夢の様な社会があつたようです

山を下り始め後生掛で昼食

あ~食べなきゃ よかった。

めげずに尾去沢鉱山

此処は金山


6



7



所有は三菱だと思います


8



9


10


溶岩が左の画の様に立ち昇り鉱床が造られ

それに沿ってこの様な空洞が残ります

11



12



13



14


「炎立つ」の五巻の130ページと解説の一部です


東北旅行の前にはよく読みます




小坂鉱山

15


モダンな鉱山事務所です

16


経営が悪化した鉱山に森村組から赴任し見事に立て直した

久原房之助はその後独立し日立市で赤沢銅山を買収

足尾、別子、小坂に並ぶ鉱山に仕立てその後

日産自動車、日立製作所、ジャパンエナジ~、日鉱金属等の基礎を造る

その他の偉人も此処から排出されている

当時先端産業だったんですね。

17


福利厚生の為造られた小屋

18


19


毎年歌舞伎も興じられまじかに観る芝居は素晴らしいと云われている。

20


600人入れるそうな

楽屋には存続に尽力した小沢昭一さんの色紙が中央に掲げられていた


小坂製錬所は今でも盛業中で

毎年金6トン、銀430トン、レアメタル等を精練

携帯、pc等都市鉱山からリサイクルている

-----


二日目は大湯環状列石から始まる


21



広々としたリンゴ畑の旨そうなやつを眺めながら走っていると

突然大きな駐車場 よく整備された遺跡だ

22



23


大湯 大円寺の2000年杉

24


黒石温泉郷 紅葉山中野神社

25


浅瀬石川ダム

いよいよ十和田湖に近ずいてきた


26



27


岩木山だろうか

28



---------------
3日目

29


八甲田山

30



とりあえず頂上へ

31



33



しばらく待ったが視界は晴れなかった

34


三沢基地に向かう

いきなり轟音

35



36



37


旅客機等比べられない大爆音でも此処は広い 



八戸は繁華街に宿をとる、東北の夜はどんなんかな

Aの中級の割烹、地の魚を堪能

大将 「暖化のせいかフグが良く獲れてねぇ」

38


成程 けっこうでした

39


予定とおり横丁をふらつく

アットホームで一人では入り難い

40


しばらく眺めるが分からん、大将に聞くのわすれた


--------------------
4日目

旨そうな朝飯は六時半からだ

セリの時間に重なる為我慢

41


早すぎた

42



3,40分は待ちたくない

町の朝市、アメ横に似た街等走り

セメント工場で奮戦

43



蕪嶋神社の撮影案内等読みながら名物のウミネコを探すがで払って居ない

三陸の様子と全く違う広々とした種差海岸

又来てみたいと思った

44


八戸グランドキャニオン

石灰岩の露天掘りだ

45



46



47


南郷歴史民俗資料館

48


こんなでよく寒く無いなぁ~

49


軽米歴史民俗資料館

「観るの」て聞かれた 「観るよ」と答えた

10時5分 開館は10時からだ

「ゆっくりやって 朝飯食べるから」

50


あれから観光地の飲食店で昼飯は食べない事にしている

竹ぼうきで掃除を終えた砂利を踏んで入館する

51


二戸馬仙峡

52


二戸鳥越観音

一戸から松尾八幡平は高速道路

晴れの八幡平に戻れた

53



54


岩手山がそびえる

55


松川地熱発電所PR館の覗く

56


反時計廻りで一周 水沢に向かう

57


朝食付きで7000円

58


前沢牛ずくしが3500円

造り置きの夕食でなくこのホテルのレストランだから出来たてで

美味しい

--------
5日目

59


えさし藤原の里 20年前に来ていた

忘れていた いずれ早くて開園してない

60


坂上田村麻呂が築いた城跡 胆沢城跡

61



地形だけよく残されていた 誰かがきっと努力したかもしれない



磐梯吾妻スカイライン

赤の紅葉が綺麗だと聞いて来てみた

62



63


64


3年位前松島で飛んだ時立ち寄り 此処で再訪を決めた

当時のブログです

http://blog.goo.ne.jp/tateyamadeturi/5

旅行中食べ飲み過ぎた反省を込めて。







 

















アテンザ実走燃費テストⅡ 888 (八幡平八甲田八戸)


10月10日土曜日から18日日曜日

4日休んで9連休

季節はフライト絶好の時節

毎年紅葉行楽等そっちのけで空を駆けまわって

気が付くと15年

2000年10月が初飛びだったっけ



体重も毎年落ちてもう危ない

それでも初日は川越で

最終は大里で過ごしました


PA100007


久しぶりのロングフライト 川越


20151018-_J9A6623


最終日汗かき走り回った大里

20151018-_J9A6629


日曜日はスタッドレスやチェーンの用意をし

月曜日早朝出かけました


2015年10月20日08時05分43秒


松尾八幡平で降りてアスビーチラインを後生掛から小坂へ

そして鹿角に戻り宿泊です

PA120003
10月12日午前4時04分昨日のスタンドから15.6㌔満タンで自宅スタート


PA120008
東北道八幡平下車 09時57分 576.4㌔燃費17.5㌔


絶景の紅葉は生憎の峠から吹きあがる雨がレンズに

めげずに松尾鉱山跡 尾去沢鉱山 小坂鉱山等を訪問

この現象を私どもは「こおざん病」と呼んでます

PA130136
鹿角泊 午前7時14分 697.5㌔平均車速75㌔からのスタートです

碇ヶ関から黒石までは高速

十和田湖は滝野沢峠から北側の周遊道を何度も往復して

雲の切れ目を探します

南端十和田神社周辺に宿泊

PA140163
十和田湖 814.5㌔ 午前7時10分 16.8㌔ スタートです

2015年10月20日08時00分11秒

赤い線が昨日 黄色が今日です

PA140174

PA140170
八甲田ロープウエイ駐車場 9時59分 931.8㌔ 16.5㌔

PA140196

山上駅は吹雪

下道も路肩には根雪の子が出来ていた

2015年10月20日08時17分02秒


広い三沢基地を一周戦闘機の身近な爆音に満喫して八戸に向かい

此処では夜の街歩きを楽しむ予定です


PA150234
15日 八戸 1058.4㌔ 5時47分 16.9㌔ 

八戸スーパーホテル長横町 6時半からの朝食を無視 港のセリへ向かいます

八戸は大きく豊かな街に感じました

歴史記念館等廻り晴れの八幡平リベンジです

一戸から松尾八幡平まで高速で

八幡平はグルット反時計回りで一周

そして高速で水沢へ

PA160342
16日 水沢 1367.7㌔ 07時22分 燃費17.1㌔ 車速52㌔

このホテルは最近旅行では一番キレイで廉かった5☆

PA160341

PA160340

藤原の郷や胆沢城蹟を廻り高速で福島飯坂
 
磐梯吾妻スカイラインに向かいます

二本松から再び東北道

PA160393
16日 二本松 14時15分 1650.9㌔ 17.1㌔


浦和料金所から大渋滞

外環東浦和で下車

練馬で給油

燃費テスト終了です


PA160408
16日 給油 17時42分 1902.4㌔ 平均車速55㌔でした


2015年10月21日14時44分40秒_001

平均燃費 16.99㌔ でした


PA160412


自宅到着です

旅の記憶は後日

尚紅葉の旅 撮影枚数約900枚にも成りましたが

日曜のタンデムはお3方で750枚にのぼりました。








ギャラリー
  • 激化する雨
  • 激化する雨
  • 激化する雨
  • 激化する雨
  • 激化する雨
  • 激化する雨
  • 激化する雨
  • 激化する雨
  • 激化する雨
カテゴリー
  • ライブドアブログ