2015年09月

期待の試乗機大里に



さてシルバーウイークですね

二時前大里に着くとどんより無風

絶好の試乗機会

残念ながらエンジンを積んでません

写真だけでもと急ぎ来た次第です



20150916-_J9A4694


20150916-_J9A4712



20150916-_J9A4725


20150916-_J9A4740


20150916-_J9A4762



20150916-_J9A4764

変形してますね


20150916-_J9A4785




20150916-_J9A4787


危ない事をする割に誰も観てない事を

僕も肝に銘じてます

20150916-_J9A4807


20150916-_J9A4811


五十嵐さんは特別です

20150916-_J9A4824


20150916-_J9A4836



20150916-_J9A4848


20150916-_J9A4869


暴走義姉さん

20150916-_J9A4887


 
さていよいよ座敷わらしさん試乗です

20150916-_J9A4950


最初はおとなしく

20150916-_J9A4958


20150916-_J9A4961


20150916-_J9A5022



20150916-_J9A5028

20150916-_J9A5033


10分程とんで戻り

お買い上げ?


とても良いそうです

ぜひお試しを・・・


時間が係るそうです注文はお早めに









アテンザの実走燃費テスト

東北旅行

庄内キャンプの三部作

燃費テスト 結果です


DSC01020



良く見えませんが空気を抜きながら時間をかけて

出発前と同じく 溢れるまで注入

DSC01018


全行程1338.6㌔ 消費軽油 79.77㍑

DSC01021



リッター 16.78㎞でした

メーターの表示とは0.42の差がでました

DSC01019


平均車速は59㌔ 高速時は雨 エアコンは未使用

積み荷は約100㌔ 乗員一人 ルーフキャリアに荷物

雨の為時々曇りどめエアコン使用 約20㌔㍍

高速は制限速度保持 渋滞首都高で15分のみ

DSC01024



満タンにすると頼もしく走行可能距離1173㌔

又どこかに行きたくなってしまいます


次回は再び紅葉の東北か山陰のつもりです。


追記

後日2回目のテストを東北旅行で行いました

10月20日の記述です


三回目は山陰山陽旅行です 燃費が断然ちがいます

12月3日の記述です


.-------------------------.



土日両日は川越エリアで遊びました

久しぶりの飛べる週末です

初日は風があまり満足出来ずエンジンも出しませんでした


日曜は間違いなく一番で8時半到着 定刻9時に飛びだしました


十時ころから風が定まり絶好に成り


雨は予定どうり3時過ぎ降りだしました。

_J9A4670



_J9A4671


_J9A4672


_J9A4673


皆 更に難しいターゲツトに挑戦しています

_J9A4665



_J9A4666



_J9A4667



正式競技エンジンカットで見事成功です。



_J9A4668



_J9A4677



_J9A4678



お二人とも機体が少し難しい 試乗機WXが楽しみです。


東北旅行 細倉鉱山 院内銀山 そして鳥海山荘



去年の庄内キャンプ時際訪れた

細倉マインパーク定休日だった為リベンジ再スタートです

DSC00931


営業中を確認すると真っ直ぐ 北方面30分の

世界谷地原生花園に向かいます

登山になるのでなるべく早い時間が

撮影には良いと思ったからです。

無題024




20150827-_DSC0003


20150827-_DSC0004


20150827-_DSC0006


20150827-_DSC0008


相当の規模 二時間以上の予想

広い駐車場にひっそり2台の車

20150827-_DSC0005

雨で花は閉じています

20150827-_DSC0002


旅は始まったばかり 待っている方のためにも

トウガラシスプレイをギュッと握りなおし引き返しました


20150827-_DSC0011

荒砥沢ダム 水がほとんど貯まってません

20150827-_DSC6621


ロックフィルダム 漏れないのが不思議です

水量はたっぷりですが貯めて無い

台風の洪水に備えているのでしょうか?



約3時間細倉鉱山に戻りました

DSC00932


DSC00933


DSC00942

高級レンズに使われる蛍石 発光してます

DSC00951

随分堀進みました、ドローンの今 貴重な安全空間です

DSC00955


立体模型


隣接する精錬所 盛業中

駐車場には車が5,60台?

三菱マテリアル


DSC00959


香川の直島、福島の小名浜精錬所で銅の製造時出る鉛さいを

ここで バッテリーリサイクルで出た鉛に混ぜ消費

電気分解で99.99%の高品質の鉛インゴットに再生産

他濃硫酸、一部合金等排出し汚染物を出さないそうです。




DSC00970


鉱山が生きていた時代

大変賑ったそうな 山神社その後が知りたく

細く遠い道を随分苦労して到達

今でも現役で良かった


20150827-_DSC6640



20150827-_DSC6643

 
岩山に洗い出しの太鼓橋 コンクリが逆に贅沢だったのかな?



398号から再び原生花園を目指しましたが


「此の先立ち入る方には一切の責任が持てません」

の看板にそのまま100㍍程バック

諦めが付きました


20150827-_DSC6649

花山湖に掛かる歩道橋

20150827-_DSC6650

此処も貯水が無い



やっと第一宿泊地須川温泉

去年キャンプを勧められコーヒーを御馳走になった須川湖


20150827-_DSC6670

標高1126㍍ 「いいふろ」だそうです

DSC00980

1分に6000㍑が湧く源泉

20150827-_DSC0021

たっぷり一人占め

DSC00974

翌朝5時一関方面に下ってみました

20150828-_DSC6687

紅葉写真のロケハンです

20150828-_DSC6711

雲が面白い 栗駒山は1627㍍ 

20150828-_DSC6739



20150828-_DSC6761

晴れの須川湖 今日は楽しみです


無題025


無題026


20150828-_DSC0023


この池も枯れてます 桁倉沼溜池

さあ此処から山が破裂しそうです

20150828-_DSC0024

泥湯温泉

20150828-_DSC6783

道の脇から熱湯が噴き出して車に吹きつけます

20150828-_DSC0032

山を登ると突然不毛の大地が

20150828-_DSC0030

呼吸がやばそうです

20150828-_DSC0025


20150828-_DSC6795


20150828-_DSC6801

遭難注意の看板 誰も居ません

この山を下ると下の温泉に出ます

車では大きく迂回し林道を約3、40分

途中地熱発電所PR館を訪ねました



20150828-_DSC6803




DSC00984

深い森の中に在り自然に全く負荷影響をかけてないようです


DSC00997


上の道を左にぐるっと回り下の現在地にいます

赤い道を往復は勇気が有りません

硫化水素トテモワタシコワイデス

此処から30分山を下ると温泉の滝です

DSC00993



20150828-_DSC6806

かいぱん車に忘れました

20150828-_DSC6811

残念うたせ湯ができません

20150828-_DSC6820

ぼく一人に成りましたが遠くで山を下って来る女性達の声がします

20150828-_DSC6824

地獄で湧いた熱湯が此の沢を下り滝でちょうどの温度に成るようです


三途の川渓谷等覗きながらのんびり風景写真をパチリ


20150828-_DSC6838


20150828-_DSC6852


20150828-_DSC0044


雪積もらないのでしょうか



院内銀山



20150828-_DSC0048


20150828-_DSC6869

お墓だらけです

急いで午前中に着けました 良かったよかった

20150828-_DSC6887


金山神社 かなやま

20150828-_DSC6898

立派なお社です


20150828-_DSC0052

御幸抗 みゆき

20150828-_DSC0051

大変な賑やかさ

今わひっそりと森に埋まっていました
20150828-_DSC0062


法体の滝

この上流に分け入り熊が出る辺りが良い釣り場だそうです

「座敷わらしさんの説明」

なを現在は温泉が混じり駄目なようです


20150828-_DSC6940

奥中央が滝 此処でキャンプするそうです

20150828-_DSC6947

後2時間有ります 風車群を写して戻るか考えています


途中崖崩れで大きく迂回するため止めました

ひとり旅は終わりです



20150828-_DSC6949

 

鳥海山が姿を変えながら 黒く消えてゆきました。










庄内キャンプ


庄内キャンプ日曜日、

午前8時、期待の朝飛びも天候の回復見込みがなく断念、10時閉会式と告げられ

朝の御勤めの為、コンビニに行き書架にタイムリーな雑誌を見つけました。

我がマツダ車の実走燃費テストです。

実はこの旅行久しぶりに僕も燃費を計測しようと準備していました。


_DSC0282


_DSC0283



_DSC0284




給油口まで満たしゼロセット


出発前のメーターです 木曜日午前5時3分
 

DSC00929



最初の目的地

マインパーク到着 9時42分

DSC00930


山の中を低速でぐるぐるさまよい栗駒山須川温泉宿泊

17時12分

DSC00972


土曜日 鳥海山荘出発 7時21分

DSC00998



日曜日 東京帰宅 16時59分

DSC00999



1323+16で1339キロ途中で30㍑給油しているので

土曜日辺りの練馬のスタンドでの計測が楽しみです



29日土曜日

庄内キャンプ開会式


20150829-_DSC0069



参加者は僕の後ろに此の三倍居ます

風が悪くタスクを地上で行いました

写真が渡され6地点を地図上に記すというものです

20150829-_DSC0073



我々 A.W.チームは誰も四駆が無い為徒歩で探し

あきれるほど遠くまで行きましたが発見は二か所のみ

全体の1/3程度しか周れません

一時間半かかり30分オーバーの為一か所に減点

でも良い運動に成りました。


風向きも海岸に平行近く成った為皆飛び始めました


20150829-_DSC0086



四日前に届いた期待の機体です


20150829-_DSC0131





20150829-_DSC0168



松林を越えて来る風に五十嵐さんでもてこずりました


20150829-_DSC0184



かなり風も強くどっちを向いてもホバッテ見えます

風が回り込んでぶつかっているのでしょう

鳥海山が急発達の雲に隠されます


日和見の僕は飛びませんでした


好転が見込めないので宿営地の鶴岡へ移動



20150829-_J9A4431



まずは座敷さん


20150829-_J9A4461



準備されしだい次々飛び出します

けして良いわけではなく中々前に出ない

風速5~7㍍でしょうか

それでも月山、羽黒山山容が皆をそそったようです


僕は穏やかな明朝の信じてとびませんでした。


20150829-_J9A4515



20150829-_J9A4651



20150829-_DSC0199






翌朝5時1分

20150830-_DSC0228



知る限り3時頃からずっと雨です。

----------------

3泊4日


雨晴晴雨での東北の旅でしたが準備の割にはかなり充実したものでした


写真を整理しメーターとの燃費比較が出来た頃


掲載する心算です。





ギャラリー
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
カテゴリー
  • ライブドアブログ