2014年06月

ラフティング体験の顛末

最初は皆怖がって譲り合った最前列

慣れて来ると皆行きたがった

年寄りの僕はおとなしく3列目左サイドに落ち着いた

前にも触れたが、キールの無いゴムボートは

進む事で指向性を持ち渦の中でも真っ直ぐ行く事が出来る

左右3人が等しい力で同時に櫂を漕ぎ進めなければ成らない

多数は右利きなのでどうしても左に進んでしまう

知ってのとうり僕はオールの経験が多少ある

又僕の位置は全員を良く見渡せる

そんな経緯で一生懸命コントロールしながら

一日中 全身全霊で漕いだ

若者に比べても 2,3倍 力強く上手に漕げたと思う。 


しかし


ボートは7日土曜日 8日後 15日日曜日大里夕方 反動が出た

左手が上に揚げられなくなりキャノピーをかたずけるのも一苦労

右手だけの運転で帰り痛くて熱も出た

次第に回復したが 左手が臍より上に必要な時は右手で左手を持ち上げて

用を足す不自由さが続きやっと今日電車のつり革が左手だけで掴めた。

既にキャンセルしたが

この調子なら北海道の50キロフライトも参加出来たかもしれない


6月1日 僕の大里フライト 五十嵐さんのページをご覧ください

http://wwwing.huuryuu.com/page091.html


○田さん青い機体が僕です


四国旅行を終えて

8泊9日で内船中2泊と比較的リズナブルな旅行でした

お遍路さんが旅行者の大半を占め皆長期間滞在するようで

知り合った温厚な紳士ご夫妻も 二週間で廻るそうです


帰りの船旅は低気圧のせいでかなり揺れほとんど一睡もできません

僕は船には強くどんな大きさの船でも決して酔いませんが

前の日飲み過ぎた寝過ぎたせいかも知れません

夕方七時には休み五時に起きるとやっと元気をとりもどす事ができました。



何時もの様に代々木公園の花壇を覗くとすっかり花が入れ替わってます

P6130008


これはクローバーなら凄いですね

P6130009



四国では まだまだ だったあじさい 盛りですネ

P6130010



綺麗ですね

P6130011


まだ7時台なのに もう裸

若そうでしたがオジンです

P6130012


P6130015



クロワッサンとコーヒーの時間はもうこの気温




四谷まで来ると騒がしい

P6130017




神幸祭です、400年続く日枝神社のお祭りです

P6130026


P6130029



江戸町内をぐるりと8時間練り歩くそうです だいじょぶかな~

P6130030


おえらさんのようですネ

P6130033



右の男性人気があります

P6130046


元気元気

P6130047



北からは夏の雲 此れが昼頃夕立となります

P6130050


ここで四番町の提灯が五番町に変わり こうして引き継がれてゆきます

ここから僕は何時ものコース、まさどんの社に向かいます

P6130054



改築が終わった様ですネ

P6130058


靖国に戻ると ここもコース

P6130068



P6130070


靖国神社の方々も他が気になるようであれこれ話しながら見学

P6130075


外国人も珍しそうに見学

ここ靖国神社も夏祭りの準備にはいるようです。







ギャラリー
  • 日影バス停
  • 日影バス停
  • 日影バス停
  • 日影バス停
  • 日影バス停
  • 日影バス停
  • 日影バス停
  • 日影バス停
  • 日影バス停
カテゴリー
  • ライブドアブログ