_DSC0811



月曜日

マイケル映画用「夏の風物詩」一コマを撮りに森にはいる。

今日は抜け殻が少ない 嵐のせいか!

生きた蝉が二匹 樹の下でもがいていた


_DSC0825



羽が曲がっていて飛べないのだ、殻から出て直ぐ強風で飛ばされた為か?

ピント乾燥せず固まった様子だ

トイレの水道で濡らし日照りの看板に押しつけ

「押し花」の要領で手当するがどうにもならない

7年も地中で待ったのに2,3時間で死ぬだろう。

_DSC0814



己の遺伝子を継承させる事を全ての生物が目的とするが 

自然は冷酷で残酷だが

人間はこのルールを変える研究に励む

 ありがたいが・・・・。 




自分の祖先を有機物の生成から考えるか、

単細胞の発生からと見るかで相当の開きがあるが

何れにしても面々脈々と途切れず続いてきた自分の遺伝子



いつもは5分で通りすぎる代々木公園

30分も費やしたが「ありがたい命」に完歩するファイトが生まれる。



さあ~休みだ。


お盆を前にして「蝉が充分生きろよ」知らせに現れた気がする。