四国旅行を終えて

8泊9日で内船中2泊と比較的リズナブルな旅行でした

お遍路さんが旅行者の大半を占め皆長期間滞在するようで

知り合った温厚な紳士ご夫妻も 二週間で廻るそうです


帰りの船旅は低気圧のせいでかなり揺れほとんど一睡もできません

僕は船には強くどんな大きさの船でも決して酔いませんが

前の日飲み過ぎた寝過ぎたせいかも知れません

夕方七時には休み五時に起きるとやっと元気をとりもどす事ができました。



何時もの様に代々木公園の花壇を覗くとすっかり花が入れ替わってます

P6130008


これはクローバーなら凄いですね

P6130009



四国では まだまだ だったあじさい 盛りですネ

P6130010



綺麗ですね

P6130011


まだ7時台なのに もう裸

若そうでしたがオジンです

P6130012


P6130015



クロワッサンとコーヒーの時間はもうこの気温




四谷まで来ると騒がしい

P6130017




神幸祭です、400年続く日枝神社のお祭りです

P6130026


P6130029



江戸町内をぐるりと8時間練り歩くそうです だいじょぶかな~

P6130030


おえらさんのようですネ

P6130033



右の男性人気があります

P6130046


元気元気

P6130047



北からは夏の雲 此れが昼頃夕立となります

P6130050


ここで四番町の提灯が五番町に変わり こうして引き継がれてゆきます

ここから僕は何時ものコース、まさどんの社に向かいます

P6130054



改築が終わった様ですネ

P6130058


靖国に戻ると ここもコース

P6130068



P6130070


靖国神社の方々も他が気になるようであれこれ話しながら見学

P6130075


外国人も珍しそうに見学

ここ靖国神社も夏祭りの準備にはいるようです。







G.Wが過ぎるとやっと飛びのシーズンだが



毎日飽きずに良く吹く

中古の風力発電機一台欲しいくらいだ


20140512-_DSC8337



碍子の下にU字になっている線が強風でぶつかり合って音を立てている

あれは高電圧の引き込み線 やばくネェ!


写真を拡大して視ると 電線ではなく

引っ張り外す栓の紐の様だ



日本を支えた 優秀な団塊の世代と其の部下達の定年引退で

(*注 僕は其の上 隙だらけ世代)


社会の全てを信用出来ず

 何でも疑って見ないと危ない


♢♢ ♢♢ ♢♢ ♢♢ ♢♢



ゴールデンウイークの後は薔薇のシーズンだ


通勤の路々が楽しい



-------------------------

5月7日


_DSC2669


大きな花が一輪誇らしく咲いていた

寒さを過ごして来た為か 花弁の傷が痛々しい


--------------------------------

8日

他の品種も咲き始め 初々しい 

_DSC2681



_DSC2686



傷ついた花の周りも咲き出した


----------------------------


9日


_DSC2704


_DSC2699


随分ばらけだした でもそれなりに美しい

女性の一生を早回しで観る様だ



10日土曜日

20140510-_DSC8300



起きて直ぐ自転車で来た


20140510-_DSC8313




通勤でないので 重い高品質のカメラで撮っている


20140510-_DSC8317



20140510-_DSC8323


オット なんと云うプロポーション


20140510-_DSC8327



あっと云う間にロングスタンスでロングディスタンス


かなたへ~~


♪ きみは薔薇より~  う^ つ^ く^ しい~~ ♪♪


-------------------------------------

11日日曜日 

エリア8時30分

_DSC2708


 溜めて間もなく何か居る??

_DSC2725



誰も来ないエリア 

雉の正妻と側室が仲良く会話

牡を捕まえようと そ~っとゴルフ場から回り込み

飛びだし すかさず ダァーーァーーー 



_DSC2727



_DSC2745





_DSC2767


自然と親しんで居ると 皆が集まりだし


_DSC2779


良さ下に飛びだしました が


急天直下でした


n n s s u a 飛んだのは2人のみ


4時以降は知りません


---------------------------

12日

いよいよ花園は満開

_DSC2782



_DSC2797


良い香りです


_DSC2800

新潟ツアー


5月4日10時40分頃テイクオフして海岸を 南下約6キロで米山崎です


20140504110007(2)



上空からではうねりは気が付きません


20140504110007(1)


岬は絶壁に囲まれているので安全高度を保ちます


20140504110007(3)


昨日の波浪注意報で時化が未だ残っています


20140504110007(4)


左が米山さんからの米山(933m)

ここから10㌔先が上下浜

浜も狭いし鉄道や高速があるのでここで引き返します


20140504110301(1)


上部のマリーナの先が発着場です


20140504110301(4)


事故は13時半頃 この写真は11時15分頃のマリーナ上空です


事故に遭われた方々には心からお悔やみ申し上げます


私たちも海上で遊ぶ為


ライフジャケットの必要性をたまたま前日話し合っていた処なのです




-------------------------------


連休最終日

砂出しに大里

雨の中マジックを期待しエリアに


5メートル位の風

砂出しにはもってこい

無論雨など降ってません

  
7か月半振りの大里フライト

大人しく1本だけ飛んで充分


試乗機を勧められますが

Sさんのテストフライトを見た後では飛ぶ気に成れません

20140506145545(1)


20140506145545(2)


20140506145545(3)


20140506145545(4)


20140506145545(5)


20140506145545(6)


流石


連休の帰宅ラッシュ 5時半 家路に向かい

7時20分 何時もより10分早く着きました。

ギャラリー
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
カテゴリー
  • ライブドアブログ