マイケル キッチン +



9日土曜日は秋の気配 久々の賑わいだった

----

翌日曜 映画「ダンケルク」を観ようと予約画面を覗く


良い天気なのに劇場は一杯だった

雨の予報の火曜日に行く事にし

今日は話題のこの監督作品をDVDで観る事にした

メメント 10分しか過去が記憶出来ない男

インターステラ 植物が砂嵐で消滅 酸素濃度が減少 地球外に新天地を求める

インセプション 夢で夢を見更に数段階夢の中に入り込み現実が判らなくなる

----

11日月曜 久々の秩父 そろそろ自由作品を撮らなければならない

先ず巾着田に向かった

_DSC4345

一寸速かったかな

Kさんに教わった切断所

やった!!あつた

_DSC4381



人の気配は全く無い

_DSC4404



フェンスが邪魔なので脚立をと思ったが 碍子の数を見

止めた 看板にただ 「入らないで下さい」とだけ書かれている

よけい怖い 早々に引き揚げた


右手に二子山が見えてきた

Mちゃんが家族で登った? いや~とても わてよいわんわ

_DSC4409



みとれ過ぎ 志賀坂峠を越え462号丸岩に出て仕舞った

_DSC4416


両神山八丁トンネルまで覗いてみるつもりだったのに

合角ダム長瀞等廻り254号でした道で帰宅は21時だった

秩父は遠い

----

火曜は予定どうり ダンケルク

圧倒的なドイツ軍にフランス、英国兵30万は此の地に追いつめられる

ドーバー海峡の彼方 祖国英国が見える

灰色の雲の下

我先にの気持ちを静かに描いてゆく

P8270310


此のドラマは戦時下の英国 小さな町の警察

戦争中でも事件は起きる 人の目は大きな戦争に向けるが

被害に逢った本人には戦争以上の大事件だ

そんな中刑事フォイル(マイケル キッチン)は静かに問題を解決していく

P8270309



今 日本も戦後70年体験者の減少かとてもきな臭い

このドラマを見ているとダンケルクが一層悲しい

P8270311


------

水曜日 予期せず高尾山を登る事に成った

出かけた多摩動物園が休園だったから


重いカメラフルセットを背負って20分もするとサイレンが近ずいてくる

滑落、心臓麻痺、熊???


_J9A5163

_J9A5167



_J9A5162


何事も無く薬王院を過ぎ 頂上

_J9A5172



平日なのに凄いにぎわい 富士山は見えない


すでに一時なのに弁当をつかう場所が無い

秘密の場所に20㍍程降りた 売店の北側 見上げると便所が見える

登頂の達成感が感じられないこの場所

苔むした テーブル5台中 4台が空いている


京王電鉄員の帽子と登山者が談笑している

静かに弁当を食べていると3人の科捜研?がやって来て写真を撮り始めた

ここがサイレンの現場だった


僕の一個置いたテーブルで人が横たわっていたそうだ

談笑の登山者が通報し鉄道員は駐在さんだった

事件性は無いと認められ弁当を食べる間

捜査の全てに立ち会ってしまった

自殺 未遂?

-----

翌14日木曜日

6時半甲州街道を大弛峠へ目指した

川上牧丘林道を北上三国峠道を野辺山に抜けられるか

1年前 中津峡から日窒鉱山を訪ねた際諦めた道 先を知りたかった

_DSC4438


道なき道を鹿に教えられ武田軍は進軍したのだろう

此の山は落石が多い200㌔位の岩石がいたる所落ちている

_DSC4465


山が一つの岩石でなくこんな石で全部出来ている

_DSC4469


峠迄500㍍ ここまでは舗装されすごく良い 勝沼から1時間?位かな

(僕は撮影の為2時間以上かかった)

_DSC4470


峠の駐車場は車であふれていた

北奥千丈岳40分が適当だが昨日の高尾山が意外と足に来ている

再帰を期待し夢の庭園15分とした


弱気だが山行きはきちんと支度と覚悟がないとね

_DSC4492



まん中右が駐車場 高いのが朝日岳 70分

更に 70分 金峰山100名山 五丈岩が僅かに望める

ここも大きな石の寄せ集めだった

この山の成り立ちをブラタモリで見てみたい

駐車場で多くの人々から 先の道情報を聞くと僕の車では無理と教えてくれた

_DSC4530


戻りながら フルーツ公園で食べ遊び 大月までしたみちをのんびりと走り帰った

_DSC4551



夕日を浴びたい稲は美しい


 






















 







夏休み真っ最中

皆さまは如何お過ごしでしょうか


最近の暑さは新時代の始まりでしょうか


川越ロウクラスはしばし休場のおふれ

しかし今日は上尾の花火大会、やはり賑やかなエリアは良いものです

難しい風の中やっと上空に揚がると清々しい天国です

サーマルにのり250から400辺りでふんわりク~ルクル

下には大きな霊園、僕は余知りませんが

川越のぬしSさんがねむってます

墓石はどれだか判りませんが

お盆です、10数年経つでしょうか

僕が初心者の頃ピチット立ちあげる姿を見習ったものです


先週の撮影会は何と築地

_DSC3753



僕は築地移転で暫時消えてします晴海通の反対側を対象にえ選びました


_DSC3713


_DSC3723


銀座なのにベランダに布団です


バス停は韓国人

-------

前にも触れましたが僕は日光アレルギーだそうです


撮影中に腕がかゆくてたまりません


P8010026


長袖ですが着ていたシャツを測定すると 100

P8010028


普通のブロードの五倍

勿論銀座では別の長袖に着替えて居ます


皆さまもやがて来る老い

死ぬまで元気に居たいですネ


ラスも10歳気の毒位衰えています

P7170017


P7170005


日光アレルギーに成った原因究明

P7310053



蚊が危なかった年におやじ買いした薬、食品棚に入ってました


即廃棄 もう遅いか


暑くて山行きが出来ない分早朝のサイクリングを始め一カ月経ちます

P7310055



此の恰好で安部さん宅脇を毎朝通過

P8010002


P8010004

サイクリングコースを周回 じょじょに増えていきます

P8010009


ストレッチ

P8010022


P8010007



セルフタイマーは12秒 20㍍手前の自転車に飛び乗り全速で漕ぎました

抜群の秒読みカウント 一度でOK 上手く合せたでしょう





約二時間半過ごシャワーで出勤


出勤はないですが気分は何処へ



明日は久々の大里です。

















うだる日の過ごし方



体の事を思うと日中は涼しい場所でと想う


この機会に写真ソフトの勉強でもと思うが

本を買うが ただ積ん読だけだ。


8月12日が発表会

自由写真を撮りに日光に出かけた

7月7日は関越東松山から北へ桐生、足尾、日光と廻り

関越沼田から帰る

7月20日は反対廻りで一周

女性同伴なので赤城SAでトイレ休憩

8時半

赤城フライトツアーのメンバーも準備の真っ最中だろう

今朝はガスが掛かり絶好のフライト日和だろう。


_DSC3534



此の日は滝ばかりの計画

_DSC3575

_DSC3600



標高が1200㍍位あるので25℃位で最高


そんな帰り道 眠く成りかけた車中 

あ! あ!

此れ以上ない画面に出くわした



聞いた事のない小さな街を通過中

古風な屋敷の脇を中学一年の女子ふたりが

下校 帰宅して行く場面


流れるままアット言う間に過ぎて仕舞ったが



二人の会話が何故か僕の頭を駆け抜ける

清々しく 爽やかに 弾んだ言葉が

左右に飛び交っていた



今日 暑い日をだらだら過ごしたくない

あの街はいったい何処なんだろう

ナビの軌跡を頼り行く事にした

P7220027

左の破線が先日行きの関越、まん中が帰りで東松山で合流

17号を大宮で給油し熊谷から遡る事にした

大宮から80㌔大間々と云う街でやっと出会えた


_DSC3646



この歩道を 仲良く二人が歩いて行った

勿論 壁だけの写真は何にもならない でも印象を残しておきたい

全体を良く観てみると中々のお屋敷である

近くに博物館が在ったので立ち寄り

思いがけず大間々の歴史を知る事になった。

P7220036


群馬でも三番目に古い明治創業の銀行が博物館

銅山と共に栄枯盛衰

震災で壊れなかった事が街の文化のあかし


他にも歴史的建物が多く 前回の桐生より面白そうである



P7220037


P7220039


熊谷はお祭り 久下橋を渡ったので大里の賑わいは判らない

来週は撮影会なので 


暫くは来ないのでエリアに立ち寄り 午後3時15分 

珈琲にクッキータイムとした

P7220040

きっちりチェーンをポールに架け振り返ると

雲の形がおもしろい 

カメラを撮り出し ちょうどよい


_DSC3688



大間々の代わりに修正しよう。













ギャラリー
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
  • マイケル キッチン +
カテゴリー
  • ライブドアブログ